ティアラ・クラウンの着け方

基本的にはヘアメイクさんにお任せすればきちんと着けてもらえます。
高さのあるティアラは後ろ寄りに、高さの低いティアラは前寄りに着けるとバランスがよくなります。自分のヘアスタイルに合わせてお好みの位置を見つけてください。
ティアラ・クラウンはデリケートなアクセサリーです。装着時に無理な力を加えないよう気を付けてください。

 
【ティアラ】








←赤丸の部分が「丸い輪」です
 

☆コーム無しの場合(上写真・左)

土台の両サイドに丸い輪が付いていますので、その輪にUピン等のヘアピンを挿してセットした髪に固定します。
大きめサイズで、コーム無しフレームタイプのティアラは大人向けです。


☆コーム有りの場合(上写真・右)

セットした髪にコームを挿し、ヘアピンで固定します。土台の両サイドに付いている丸い輪にヘアピンを挿して固定すると更に安定します。

 
【クラウン】

 

☆土台に付いている4つの丸い輪にヘアゴムを通します。そのゴムをセットした髪にヘアピンで固定します。

 
 
【自分でお子様に着ける場合の一例】
サラサラのショートヘアーのお子様にティアラやクラウンを着けるためには、髪の毛をまとめてヘアピンで固定できる土台が必要です。お子様の動きは活発なので落下しないようにしっかりと固定したいものです。
髪の毛のまとめ方の一例です。参考にしてください。
事前に美容師さんやヘアメイクさんに装着方法を聞いておくのもいいと思います。

<1> 装着場所を決めたら髪の毛を一束とって
   三つ編みにします。

 ※ この時、髪の毛をすくう幅がティアラの
   横幅やクラウンの土台の直径よりも小さ
   くなるようにしてください。


<2> 毛先が中に入るように三つ編みをまるめ
   てヘアピンで固定します。
   なるべく盛り上がらないようにしてくだ
   さい。
   これで土台の出来上がりです。
 

<3> 髪の毛をまとめた土台に、ティアラのコームを挿してヘアピンで固定したり、クラウンに着けたヘアゴム
   をヘアピンで固定すると、しっかりと装着できます。

 

 ※ まとめた髪の毛の盛りが高く大きくなってしまうとクラウンが浮いてしまうことがあります。そんな時は
   ヘアゴムを伸ばしてスペースをあけてみたり、ヘアゴムを付け直してみたり、様子を見て着けてあげて
   ください。


 

装着イメージ

☆子供の頭に着けたイメージです。購入時の参考にしてください。

・【トゥインクルスタークラウン HP-C11】
  土台直径約7cm

装着見本・【スターライトティアラ HP-T7】
  横幅約11cm

・【クラシカルリボンクラウン HP-C1】
  土台直径約6.5cm













▼ カテゴリーから探す

▼コンテンツ

▼モバイルショップ

▼ショップについて

店長はぴ子

店長はぴ子です。 自社工房で作っている当店のオリジナルアクセサリーは、信頼と実績を重ねてきた職人の自慢の逸品ばかりです。 素晴らしさが皆さまに伝わるように頑張りますのでよろしくお願いします。

▼カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
が定休日です
・営業時間:10:00〜15:00
・ネット注文は24時間受け付けておりますが、回答・発送等は営業時間内に対応させていただきます。

GMOとくとくポイント使えます